スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュートロニクスのシルバー・ソリューション 効能

銀は昔から、厄除けや悪病払いに使われてきました。

その一つの例として、東南アジアの仏教国では、僧侶が早朝の托鉢に出るとき、大きな銀製のボールを持参し、ご飯や料理を入れて貰う風景をテレビなどの映像で見たことがあると思います。

これは、高温多湿な地方での生活の知恵で、銀製の器に食べ物を入れることによる防腐効果を経験的に学んだ結果と思われます。

                               


ニュートロニクス社のシルバー・ソリューション

以下のような使用法で90%以上の対象者に効果が有ったと報告されています。


<実験対象者(100名)による症状別服用は次の通りである>実験対象者(100名)による状別服用は次の通りである>
                                                
◎ 風邪、毒感、扁桃腺炎、喉頭炎、気管支炎、発熱、体がだるい時等                   

毎時間一口づつ・(3分以上舌下に含んでから)飲む                              状態が好転したら 一日3回服用する。

◎ 中耳炎、鼻詰まり 等 
                                              
毎時間、鼻腔(鼻の中)に噴霧器(スプレー容器等)でかけて吸入する。

◎ バイラス性 病患 等
                                                
1日に4~6回(1回60cc)を口に含んで最低約3分位舌下に含んで血液内に直接吸収するようにした後飲み込む。

(血液が細菌やバイラスに感染されている為、可能な限り長い時間、舌下に銀イオン水が行き渡るようにした後飲み込むと、より効果的である。)

◎ 口腔炎、下り、腹痛等
                                                
1日4~5回(1回60cc)程度、口の中で舌下に含む。

◎ 頭が痛い時(頭痛)
                                                 
眼孔充血が見られる頭痛の場合、鼻腔(鼻)と目に15分おきに2~3滴づつ落として5分位目を閉じる。

その他の頭痛の時は目に15分おきに2~3滴落とした状態が好転すれば1時間くらいにする。

◎ いぼ、魚の目、細菌性瘤  
                                           
患部にバンドエイドを貼って2~3時間間隔でバンドエイドの上から綿棒で塗ったり噴霧する。

◎ 目の充血 
                                                      1日3~5回以上、2~3滴落とし、3分位目を閉じる。

◎ 火傷、傷、(切り傷)、虫さされ等
                                         
銀イオン水をつけたガーゼで傷口をきれいに拭いて1日3回以上患部に噴霧したり塗る。

◎ 耳の痛みや炎症等
                                                 
症状がひどい時は、毎時間2~3滴落とし、症状が好転したら2~3時間おきに2~3滴落とす。

◎ ニキビ,化粧品の副作用(皮膚のトラブル)、水虫、湿疹、細菌性皮膚炎 等              

患部をきれいにした後、毎日2~3時間間隔で噴霧したり塗る。

◎ 細菌性脱毛症、フケ、頭皮疾患 等
                                      
髪の毛がない部分を(フケ等は患部に)1日3~5回以上噴霧するた綿棒で塗る。

◎ ワキガや足の臭い、体臭除去等
                                        
臭いがする部分に噴霧するか、綿棒で1日3回以上塗る。

◎ 赤ちゃんの場合、オムツの湿疹

治療や予防でオムツを交換する際、噴霧したり綿棒で塗ると効果がある。
スポンサーサイト
検索フォーム
フリーエリア
ニュートロニクス社の登録    
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。